【レンタル】カップボード/キャビネット

2020.07.06 アンティーク, レンタル, 英国家具

2002rental

 

【カップボード】

イギリスアンティーク家具において「カップボード」は、

元は切り出された棚板や、簡単な脚の付いたサイドテーブルを意味した「ボード」と、

入れ物を意味した「カップ」が合わさり、14世紀に定着したものだそう。

 

今日のサイドボードに近い形は16世紀初頭に生まれ、17世紀に大流行したようです。

重厚なオーク材で作られたものが多く、上部の張り出した天板を左右の柱で支え、下部に両開き扉の収納庫を備えています。

各部位には凝った装飾が施され、存在感のある家具です。

特徴的なのは上部に左右対称に「支柱」を配したデザイン。

各時代により、様々な彫刻が施されている点も見応えがあります。

コートカップボードと呼ばれていたこともあり、コート=短い、背が低い家具を指します。

 

小振りでありながら、機能性が高く、装飾性もあるカップボード。

重厚感や存在感ある空間演出が可能です。

 

1.オープンカップボード   ※名前をクリックするとオンラインショップをご覧頂けます。

本体価格 185,000円
幅107  奥行46  高さ180   cm
レンタル料金: 本体価格 18,500円/1週間 → 8,000円/10日間
上段にはシンプルに棚が備わり、下段には引き出しと扉付き収納庫が設けられています。
機能性を高めた家具。
棚には溝があり、奥行が浅くとも皿を立てて収納する事が出来ます。
つまり「飾る、見せる」事も兼ねているのです。
細々したものは引き出しに、大物は扉の中に。
棚上部には植物が這っているような曲線の幕板で飾られています。
扉には教会の窓を模した彫りが施されています。
装飾を抑えた素朴なデザインの一台。
什器としても活用性が高いと思います。

IMG_0704

IMG_0705 IMG_0706 IMG_0707 IMG_0708

 

 

2.オープンカップボード

本体価格: 600,000円
幅169  奥行55  高さ213   cm
レンタル料金: 本体価格 60,000円/1週間 → 30,000円/10日間
1と同様にシンプルなデザイン。
幅は少し大きくなりますが、下部の収納が軽やかに、
脚部に17世紀に流行したバラスターレッグが用いられ装飾性を高めています。
各脚をストレッチャーで繋ぐ事で、華奢でありながら強度も保てます。
ドロップ型の真鍮の取手もアクセントになっています。
大きめのサイズ感、存在感があります。
クラシックな空間演出にお薦めです。

IMG_0592

IMG_0593 IMG_0596 IMG_0597

 

3.オープンカップボード

本体価格:135,000円
幅123  奥行49  高さ192   cm
レンタル料金: 本体価格 13,500円/1週間 → 10,000円/10日間
装飾は極々わずかに抑え、
ネオクラッシックスタイルのモチーフが小さく細やかにあしらわれています。
上部の棚は段々作り!
簡素でありながらも温かみのあるオーク材の一台。
脚部にはストレッチャー、いろんな様式スタイルが影響しています。

IMG_0622

IMG_0623 IMG_0626 IMG_0625

 

 

4.オープンカップボード

本体価格: 350,000円
幅138  奥行45  高さ205   cm
レンタル料金: 本体価格 35,000円/1週間 → 25,000円/10日間
丸いロマネスクアーチが印象的。
切妻屋根に、バラスターの柱。
正面という面には彫刻が施されています。側板の細い箇所に至るまで!
特別な機会に作られたのか、職人の技術が詰め込まれた一台です。

IMG_0663

IMG_0664 IMG_0665 IMG_0666 IMG_0667 IMG_0668

 

 

 

5.キッチンキャビネット

本体価格: 250,000円
幅121  奥行51 高さ212   cm
レンタル料金: 本体価格 25,000円/1週間 → 15,000円/10日間
こちらはパイン材、明るめのカップボード。
逆三角屋根のペディメントに、シンプルにデンテイル模様、
下部の扉のラティス仕様の簡素なデザイン。
主張は抑え、機能を重んじて作られたようです。
プリンス型脚部は安定感があります。
飾るものが際立ちそうです。
商品用の什器としてお薦めです。

IMG_8306

IMG_8308

 

 

 

6.キッチンキャビネット

本体価格: 450,000円
幅119  奥行52  高さ197   cm
レンタル料金: 本体価格 45,000円/1週間 → 40,000円/10日間
さらに機能性を高めた一台。
立体的な上部の棚収納はガラス戸付き、
中央には明かり取りともなるミラーが設けられています。
目玉は大理石の天板です。
木製に比べて強度も高まり、模様も表情豊か。
背面にも設けられて、さらに装飾性が高まっています。

IMG_8325

IMG_8326 IMG_8324

 

上記のほか、ガラス戸付きキャビネットなども多数取り揃えております。

ホームページよりご覧頂けます。

詳細につきましてはお問い合わせください。 → ホームページ RENTALショールーム 【倫敦商会】

Share on Facebook

お問い合わせはこちら