【レンタル】ミラーバックサイドボード

2020.05.28 アンティーク, レンタル, 英国家具

2002rental

 

【ミラーバックサイドボード】

もともとは15世紀後半からみられる、サイドテーブル。

基本的には壁付けのテーブルで、居間や食堂に置かれ、

食事の際サービング台として使用されたり、壁掛けのミラーと対の燭台と共に置かれたりしました。

貴重な灯を反射で広げるように意図されたようです。

様々な名称で呼ばれることを経て、18世紀後半には、土台の上に銀食器の収納庫や

ワインクーラーを備える一体の作りとなり、現在のデザインに近い形になりました。

 

様々な時代様式のサイドボードを多数取り揃えています。

家具自体の装飾性も高く、ミラーにより豪華さ、存在感を発揮する家具。

館の顔となる玄関ホールでのディスプレイにもお薦めです。

 

 

 

 

1.ミラーバックサイドボード    ※名前をクリックするとオンラインショップをご覧頂けます。

サイズ:幅183 奥行67 高さ231 cm
レンタル金額:本体価格 120,000円 → 60,000円/10日間

全体に彫刻が施された、重厚なオーク材による存在感ある一台。
トップには透し彫り、縦の柱には植物や果実を模した彫刻が施されています。
特徴的なのは、下部扉に施されたハイレリーフ。
オランダやフランスの影響を受けたと思われる立体的な彫刻が左右非対称に飾られています。
王族、貴族邸に見られる、大変重厚感のあるサイドボード。
大きなミラーの存在感も高いです。

IMG_9879

IMG_9880 IMG_9884

IMG_9882 IMG_9881 IMG_9883

 

2.ミラーバックサイドボード

サイズ:幅185 奥行62 高さ196 cm
レンタル金額:本体価格 280,000円 → 150,000円/10日間

18世紀中頃より、ネオクラシカルスタイルが流行し、
古代神殿建築のモチーフが家具の装飾に取り入れられました。
コリント式デザインの柱と女神がトップを支えています。
下部扉にも左右対称に施された彫刻。
職人の技術がうかがえるサイドボード。
アーツ&クラフツ期のものと思われます。

IMG_0387

IMG_0391 IMG_0390

IMG_0388 IMG_0392 IMG_0389

 

 

3.ミラーバックサイドボード 

サイズ:幅230 奥行74 高さ194 cm
レンタル金額:本体価格 260,000円 → 120,000円/10日間

大きなミラー、サイドにイオニア式の細い柱が配されたデザインが特徴。
ミラー上部中央、下部扉には浅い彫刻が施され、
植物を模したような真鍮の取手がアクセントになっています。
直線を用いた全体的にすっきりとしたデザイン、アーツ&クラフツ期と思われます。

IMG_0341

IMG_0342 IMG_0343

IMG_0345 IMG_0344

 

4.ミラーバックサイドボード

サイズ:幅230 奥行74 高さ180 cm
レンタル金額:本体価格 180,000円 → 100,000円/10日間

左右対照に、装飾はごく最小限に抑えられたシンプルな一台。
大きなミラーが際立ちます。
下部扉には、ゴシックの特徴である尖塔アーチ型の彫刻が施されています。

IMG_0878

IMG_0879 IMG_0880

 

5.ミラーバックサイドボード

サイズ:幅197 奥行62 高さ224 cm
レンタル金額:本体価格 280,000円 → 150,000円/10日間

かなり手の込んだ作りのサイドボード。
ステンドグラスがはめ込まれ、内側天井はレザーカビング仕上げ。彩色も施されています。
華奢な支柱でトップを支え、中央部には棚が備わります。
下部にはワインラックも備え、ミニバーカウンターのよう。
小振りなバルボスレッグもアクセントになっています。

IMG_0934

IMG_0935 IMG_0939 IMG_0942 IMG_0940

IMG_0936 IMG_0937 IMG_0941 IMG_0938

 

この他、様々なデザインのミラーバックサイドボードを取り揃えております。

ホームページよりご覧頂けます。

詳細につきましてはお問い合わせください。 → ホームページ RENTALショールーム 【倫敦商会】

IMG_0158 IMG_0903 IMG_0432 IMG_0735

 

 

 

 

Share on Facebook

お問い合わせはこちら