【レンタル】ガラスキャビネット

2020.07.31 アンティーク, レンタル, 英国家具

2002rental

【キャビネット】

キャビネットとは、本来代々伝わる肖像画や絵画、貴重品などを飾りしまっておく小さな空間のことを指していたそうです。

そこから本体に箱形の空間を持つ収納家具全体を表す意味も持つようになりました。

現在では、一般的にキャビネットはチャイナキャビネットや、グラスキャビネットを指しますが、これらの家具が誕生したのは17世紀以降。

17世紀後半、上流階級に磁器や陶器などを飾ることが流行しました。
英国には板ガラスが普及し始めました。

板ガラスの普及により、木製の板材で作られていたキャビネットの鏡板部分に

ガラスを嵌め込み、コレクションを保管しながら見せる家具が誕生。

当時コレクションとして人気のあった中国陶器や磁器をチャイナと呼ぶことも定着し

それらを飾るキャビネットとして、通称チャイナキャビネットが頻繁に製造されるようになりました。

当時はまだ高価な板ガラスを木枠で囲み、扉や本体を作るには専門的な技術が必要とされました。

 

 

希少なガラスを用い、高い専門技術により仕上げられたキャビネット。

デザインも多様です。

まずは大型タイプからご紹介します。

 

1.ガラスキャビネット

上部にはガラス戸、下部にも収納庫が設けられ、

背面に至るまで彫刻が施された手の込んだ一台。

棚収納の仕切り壁にミラーが設けられている段もあり。

直線的な本体ですが、細部まで拘りの仕上がりです。

IMG_0572 IMG_0579 IMG_0575 IMG_0574 IMG_0573 IMG_0569 IMG_0577 IMG_0582 IMG_0583 IMG_0580 IMG_0581

 

2.ガラスキャビネット

シンプルな形でありながら、支柱部分に施された

クラシックな彫刻が印象深い キャビネット。

IMG_0805

IMG_0806 IMG_0809 IMG_0811 IMG_0807 IMG_0808

 

3.ガラスキャビネット

両サイドのツイスト支柱がアンティーク家具らしい一台。

ジャコビアン期に生まれたデザインが発展し、

カロリアン様式で生まれたバーリーシュガーツイスト。

引き出しが設けられるようになったのもジャコビアン期といわれます。

フランスやオランダの影響を受けたと思われる

高浮彫りが施された扉も印象的。

IMG_0221

 

IMG_0222 IMG_0223 IMG_0224 IMG_0225 IMG_0226

 

4.ガラスキャビネット

ケイムで繋いだアーチ形クリアガラス戸が印象的。

額縁のように本体を囲む様に彫刻装飾が施されています。

重厚なオーク材家具の貫禄があります。

IMG_7717 IMG_7720 IMG_7721

 

5.ガラスキャビネット

装飾も控えめ、正統派なキャビネット。

直線が強調されたリーディット柄のガラス扉が印象的。

IMG_0235 IMG_0236 IMG_0237 IMG_0238 IMG_0239

 

6.ステンドグラスキャビネット

1920年代、手仕事による、暮らしの道具にも美を追求した

家具作りにより生まれたキャビネット。

中央のステンドグラスがアクセントに。

IMG_8179 IMG_8182 IMG_8181 IMG_8181

 

 

7.ガラスキャビネット

重厚感がありながら、脚部は長く、下はすっきり軽やか。

飾り棚的用途が高いキャビネット。

カブリオールレッグの装飾も華やか。

IMG_0209 IMG_0211 IMG_0212 IMG_0213

 

8.ガラスキャビネット

上部の直線的なデザインと、下部のサーペンタイン形の曲線が

互いに引き立てています。

IMG_0490

 

9.ガラスキャビネット

細身で、全体に浅浮彫りが施されています。

引き出しにあしらわれた幾何学模様のアプライドモールディングは

製材技術が高まったジャコビアン後期から見られる手法。

IMG_0253 IMG_0252 IMG_0254 IMG_0251

 

10.ガラスキャビネット

控えめな彫刻装飾で、

ツイストレッグ、立体的な上部収納庫が特徴。

IMG_0307 IMG_0310 IMG_0309 IMG_0311 IMG_0308

 

11.ガラスキャビネット

側面にもガラスが設けられ、内部を明るく美しく見せてくれます。

上質なマホガニー材、縁起が良いと言われるクロウ&ボウルレッグ。

IMG_0104

 

12.ガラスキャビネット

ガラス扉の木桟が優美、脚部の仕上げも繊細。

女性的デザインの一台。

IMG_8198 IMG_8201 IMG_8199

 

13.ガラスキャビネット

直線的な上部と曲線の効いた脚部。

シンプルなラインが上品な一台。

IMG_0004

 

14.ガラスキャビネット

中央にガラス扉収納、両サイドに棚収納を備えた

しっかりサイズのキャビネット。

IMG_0768

 

15.ガラスキャビネット

引き戸タイプのごくシンプル!

実用性の高かった一台でしょう。

IMG_8505

 

 

16.コーナー ガラスキャビネット

比較的サイズ感のある、コーナーに設置できる三角型デザイン。

ルネットなど華美過ぎない浅浮き彫りが施されています。

内部には明かり取りとなる小さなミラーが備わります。

IMG_7912 IMG_7913 IMG_7914

 

17.コーナー ガラスキャビネット

コンパクトなコーナーキャビネット。

空間を無駄なく使用できる機能性を備えた一台。

教会窓の様なアーチを備えたガラス扉、

下部の扉もパネルのみのシンプルな仕上げ。

IMG_0075 IMG_0077

 

 

 

18.コーナー ガラスキャビネットビューロー

こちらはコーナーに設置でき、かつ小さな天板が備わるタイプ。

コンパクトなデザインながら、機能性の高い一台。

アプライドモールディング=細いラインでシンプルな仕上げ。

IMG_0746 IMG_0747 IMG_0749 IMG_0750

 

19.キャビネットビューロー

収納として便利なキャビネット+デスクが一台に備わります。

脚部はバラスターレッグ、ストレッチャーで軽やかに仕上げています。

IMG_0194

IMG_0196 IMG_0197

 

 

20.キャビネットビューロー

こちらは比較的しっかりサイズ。

書籍や書類、手紙など収納力も高そう。

IMG_0045 IMG_0046

 

 

21.サイドバイザイド

こちらは両サイドにガラス扉を備えた、サイドバイサイドと呼ばれる家具。

シンメトリー、華やか過ぎず、高さも低め、奥行きも浅く、軽やか。

エドワーディアン様式の時期に生まれたもの。

IMG_0156 IMG_0192

IMG_8265 IMG_8266

 

 

キャビネットは「飾る」ことに重きを置く家具ですが、

ガラスの普及や製材技術により多様な装飾が施されたものが残されています。

空間を優美に華やかに、飾るものも一層魅力高まりそうです。

ショールーム、エントランスでのディスプレイとして、

ショップ什器としていかがでしょうか。

 

ホームページよりご覧頂けます。

詳細につきましてはお問い合わせください。 → ホームページ RENTALショールーム 【倫敦商会】

 

Share on Facebook

お問い合わせはこちら